秘仏ご開帳胎内くぐり(秋季)ご案内

秋季開帳10月28日から11月23日

期間中、11時~15時胎内くぐり受付。
(ご志納1,000円、特別赤札と護摩木2本を授与)

お不動様とのご縁を深めていただきますようご案内致します。

春季ご開帳の様子

▼2月28日本堂前建立の廻向柱(えこうばしら)を開眼。
正面には「奉酉歳開帳為参詣十方群類結縁現當安楽 」
(ご開帳に縁を結ぶ方々が、現在と未来において、幸福でありますように)
と記されております。

▼本堂にて。左奥には東北三十六不動尊ご本尊掛軸。

▼白衣(おいずり)を着て東北三十六不動尊霊場のお砂踏み

▼お不動さま左手に握られた縁の五色綱

▼「秘仏胎内くぐり」は秘密です。写真公開できません。
お不動さまから境内へ伸ばされた五色綱。

▼廻向柱に結ばれています。この綱を握るとお不動さまと握手したことに。
ご開帳胎内くぐりは、秋季10月28日から11月23日にも開催されます。
お不動さまとのご縁を重ねて結んでいただけます。

大聖歓喜天大祭

最終日の11月23日はお聖天様の大祭。

11時より二股大根献膳行列。
12時ころから大根炊き(大根煮の無料接待、鍋なくなるまで)。

2016年の大聖歓喜天大祭の様子

11月23日 お聖天さまのお祭り「大根たき」が行われました。

▼大根を献供する行列

▼お供えされた二股大根

▼大根たき

   

少年山伏隊修行中!

今年も夏休みに入り小学2年から4年の9人が少年山伏の修行をはじめました。

8月15日18時から境内で柴燈大護摩火渡りが修行されます。

子供たちの祈りとともにたくさんのご参詣をお待ちいたします。

酉歳秘仏ご開帳胎内くぐり

春季開帳2月28日から3月28日

▼2月28日本堂前建立の廻向柱(えこうばしら)を開眼。
正面には「奉酉歳開帳為参詣十方群類結縁現當安楽 」
(ご開帳に縁を結ぶ方々が、現在と未来において、幸福でありますように)
と記されております。

▼本堂にて。左奥には東北三十六不動尊ご本尊掛軸。

▼白衣(おいずり)を着て東北三十六不動尊霊場のお砂踏み

▼お不動さま左手に握られた縁の五色綱

▼「秘仏胎内くぐり」は秘密です。写真公開できません。
お不動さまから境内へ伸ばされた五色綱。

▼廻向柱に結ばれています。この綱を握るとお不動さまと握手したことに。
ご開帳胎内くぐりは、秋季10月28日から11月23日にも開催されます。
お不動さまとのご縁を重ねて結んでいただけます。

▼3月8日から14日、懐故館にて、栗原市瀬峰在の書家遊佐聖心先生の
書展が開催されました。併せて震災供養の写経がおこなわれました。

▼懐故館のなか。書のほか刻字と篆刻が展示されました。

震災七回忌法要

節分

▼2月3日星祭節分会  年男年女のみなさん

一日山伏修行

2月25日から26日に開催されました。

▼お不動さまのもとで水行

▼今年で33回目をむかえる一日山伏修行
全国から集まった修行者と記念写真

東北36不動尊霊場会
東日本大震災七回忌法要
2月26日午後2時

▼東北6県から集まった僧侶によって供養がなされました。
薬師堂まえに五輪塔婆を建立。

▼本堂では、霊場お砂踏みの開眼。
震災追善と復興を祈念する大護摩供が厳修されました。

初不動

今年は酉歳(とりどし)。お不動様のご縁年。
当山では元旦から7日間、61座の特別大護摩を修行し、
結縁者所願成就を祈念いたしました。

写真は1月28日初不動御縁日の様子です。
2月3日の節分星祭りまで連日大勢のご参拝の方が、
新年のお誓いをたてておられます。

新春特別大護摩祈祷ご案内

 ご祈祷時間のご案内 

元旦
00:00、01:30、
06:00、07:00、08:00、09:00
10:00、11:00、12:00、13:00
14:00、15:00、16:00
2日~7日
09:00、10:00、11:00、12:00
13:00、14:00、15:00、16:00


皆様の御参詣をお待ちしております

大聖歓喜天大祭

11月23日 お聖天さまのお祭り「大根たき」が行われました。

▼大根を献供する行列

▼お供えされた二股大根

▼大根たき