開山430年

本年は当寺が開かれて(亘理から移ってきてから)430年にあたります。仙台藩の地誌『封内風土記』によれば「梅光山松景院は真言宗にして本郡涌谷邑の(神光山)盛寶寺の末寺云々、ふるくは亘理郡にあり、天正19年(1591)伊達元宗に従って此の地に寺が移り、實恵法印が開山、年月は不詳」とあります。

一昨年、記念事業を完遂し檀信縁者総廻向法要を猊下大導師に厳修することができました。

本年11月23日には、この寺が無事430年を迎えることができたことを、お不動様と秘仏お聖天さまに表白いたします。あらためてご縁を深め、あたらしい誓いをたてるものです。